第15回発毛日本一コンテスト 2015.4.15.wed12:30-16:00 東京国際フォーラム ホールC

コンテスト概要

コンテスト概要

ご挨拶

株式会社毛髪クリニックリーブ21 代表取締役社長 岡村勝正

2001年から始めた発毛日本一コンテストも、今年で15回目を迎えることになりました。これも、偏に会員様や関係者の皆様方のご支援の賜物と感謝いたしております。

当社は創業以来、一貫して自分の髪を生やす「発毛専門」にこだわり、事業の柱としています。現在、日本人の約4200万人が「脱毛が進んでいる」と感じており、男性だけではなく、女性や若年層にも髪の悩みは深刻なものになってきています。脱毛した多くの人たちは他人には言えないほどの苦しみを感じておられます。私たちの使命は脱毛に悩む全ての方たちに喜びと自信を取り戻していただき、「発毛」を通じて社会に貢献することだと考えております。

創業以来「発毛」の研究を積み重ね、今日までほとんどの脱毛を克服することに成功していますが、今また、分子生物学からの発毛という目標に向かって、自社研究所での研究、および各大学との共同研究を進めています。

今回のコンテストは530名の有志の会員様が「脱毛に悩んでいながらも、いまだリーブ21の発毛法を信じることができないという人のお役にたつならば」と温かいお気持ちでエントリーしていただきました。厳正な選考の結果、50名の方々に4月15日のコンテストに出場していただくことが決定いたしました。このコンテストを通じて、自分の髪が本当に生え、本物の自信と喜びを取り戻された人たちの笑顔を直接ご覧になり、リーブ21の発毛の真実を実感していただければ幸甚でございます。

発毛日本一コンテストとは

「脱毛に悩む多くの人々に発毛の喜びを知って欲しい」というコンセプトのもとに、毎年開催しているリーブ21主催のコンテストで、リーブ21のお客様とカウンセラーが「二人三脚」で取り組んできた成果を発表する全国大会です。
開催日
2015年4月15日(水)
開催時間
12:30~16:00予定(開場11:30)
開催場所
東京国際フォーラム・ホールC
〒100-0005
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
司会
朝岡聡(フリーアナウンサー・コンサートソムリエ)
アシスタント
武川奈央
審査員
審査委員長
千葉 峻三
(札幌医科大学 名誉教授、
恩賜財団済生会北海道西小樽病院・名誉院長)

審査員
岡田 昌治
(九州大学 教授・国際法務室 副室長)

審査員
ラサール石井
(俳優・演出家)

審査員
西川 史子
(形成外科医)

審査員
鈴岡 翔太
(第14回発毛日本一コンテスト優勝者)

審査員
朝井 淑子
(リーブ21相談役・
発毛日本一コンテストスーパーバイザー)