第18回発毛日本一コンテスト
第18回発毛日本一コンテスト
  • 横井 秀人さん
  • 横井 秀人さん
横井秀人さん入賞の様子

髪は自信です。

頭頂部の地肌が見えてる状態で、自信が持てなかったです。髪がほとんど無い状態で、人の目を見て話すことができませんでした。そういう時に行くところといえばリーブ、というのが頭にありました。月日が経っていくごとに自分の状態が改善する事が分かってきたので、すごく信頼できるなと思いました。
髪が増えるのと同時に、自信も増えていきました。6カ月か7カ月くらいから、ちゃんと髪が生えてることを実感できて嬉しかったです。鏡で自分を普通に見られるようになりましたし、自信を持って人と目を合わせて話すこともできるようになりました。手グシしたときや、鏡で見たときにボリュームを感じるようになり、嬉しいです。自信を持って仕事に打ち込めるようになったので、結果的に新しい仕事をもらえるようになったと思います。30歳になったので、婚活をやっていこうかなと思います。男気を見せていきたいです。

  • 有吉 純次さん
  • 有吉 純次さん
有吉 純次さん入賞の様子

髪はなくてはならないものです。

21、2歳ぐらいの時に頭頂部と前頭部が薄くなりはじめ、自分で見ても分かるくらいでした。通い始めてからだいたい3カ月ぐらい経った頃です。初回来店時の写真と3カ月経ってからの写真を比較したら一目瞭然でした。髪の密度や太さが変わったのか、かなり濃くなってるように見えたので、それで初めて実感しました。頭頂部はもうかなり生えてきたと思うので、あとは生え際の辺りをもう少し頑張らないといけないなと思っています。本当に髪が無いことに気づき、まだ当時は26、7歳だったのでさすがに20代で諦めきれなかったですし、カツラとか植毛には抵抗がありました。個人でできることは限られてくるので、やっぱりプロの力を借りた方がいいかと思っています。初回体験というものがあるので、とりあえず行ってみてどのようなものかぜひ感じてもらいたいと思っています。

  • 中田 愛さん
  • 中田 愛さん
中田 愛さん入賞の様子

髪は自信をつけてくれる存在。

小さい頃から脱毛していて、 外に出たくなかったですし、運動をあまり出来ないのが嫌だなと思っていました。中学生くらいの時、病院など色々試して、大掛かりな対策はこれで最後にしようという感じで決めました。リーブ21はちゃんと効果が出てきたので、他とは違うなと感じました。
産毛が生えてきて、黒くなって、だんだん埋まっていったという感じです。諦めていましたが、ここなら全部生えてくるかもしれないという希望が見えました。父や姉は、「すごいね」と言っていました。色んな髪型にチャレンジしたり、あとはこの状態をキープし続けたいと思います。

  • 本田 祐也さん
  • 本田 祐也さん
本田 祐也さん入賞の様子

笑顔を取り戻せました。

ハタチぐらいの時に生え際が後退してきました。そこから徐々に進み、リーブに行き始める1年前くらいから一気に薄くなりました。子供がいるので、やっぱり子供の幼稚園の集まりや小学校の集まりの時にどうしようと思い不安でいっぱいでした。鏡を見たときに実感しました。毎日チェックしていたので、今まで無かった部分に生えてきているのがすぐ分かりました。それで妻に確認してもらい、「ちょびちょび生えてるね」と言われ、すごく嬉しかったです。今まで子供達と遊びには行っていましたが人目を気にしていたので、今度プールに行って思い切り水を浴びて、はしゃいでみようかなと思っています。

  • 矢島 潤さん
  • 矢島 潤さん
矢島 潤さん入賞の様子

髪は一番印象を与える場所。

生え際がどんどん上がってきて、側面も後退してきて、頭頂部が薄くなっていきました。髪はあるけど量が無いという状態で、少し気になるという感じでした。半年くらい経って、生え際の方から新しい毛が生えているのが目で見ても分かるくらいになってきた時に、成果を感じました。最初はやっぱりどうなるのか不安でしたが、通っているうちにだんだん成果が出てきて、「来てよかったな」と思いました。周りの目をあまり気にしなくなったので、外出する時に気持ちが楽になりました。1年くらい経った頃に、しばらく会ってなかった人と会う機会が多かったのですが、その時に「増えたね」とよく言われました。周りの人にもそう見えるんだと思って嬉しかったです。気持ちがちょっと前向きになりました。周りの目を気にしなくてすみ、外出する時は絶対帽子を持っていましたが、そういう手間もなくなって楽になりました。

今年の出場者一覧

TOP