第19回発毛日本一コンテスト

出場者詳細

エントリーNo.11
丸山 花さん
81歳(女性)/郡山O.C
※プライバシー保護のため仮名を使用しています。
  • 女子男性型脱毛
  • 粃糠性脱毛
  • 脂漏性脱毛
今後も継続してホームケアを頑張っていきたい。編み物が趣味なので、編み物を通じてたくさんの人と関わり、消極的な自分ではなく、堂々とした自分でいたいと思います。
before/after
before/after
髪に悩みを持ち始めたのはいつごろですか?
35歳ごろから。
他の人の毛量と自分の毛量を比べるようになり、だんだん薄くなってきたと思い始めた。
本格的に悩みだしてからリーブ21に来店するまでにどれくらいの期間がありましたか?
35年。
なかなか勇気が出ず、一歩踏み出せずにいた。他でケアをしていたので、結果が出るのを期待していた。
リーブ21に通う前にどのような対処をしていましたか?
市販のトニックを1年半ほど使用。クリニックに3年ほど通い、塗り薬を処方してもらっていた。かつらメーカーでおよそ30万円の部分用ウィッグと、およそ100万円のフルウィッグを購入した。
その効果はいかがでしたか?
市販の育毛剤も、クリニックの塗り薬も全く効果を得られなかった。
リーブ21に初めて来店する前に不安に思ったことは何ですか?
本当に発毛するのか、金銭面でも続けられるかが不安だった。
初めて体験プランを受けた時の感想を教えてください。
気持ちの良い施術と、的確なカウンセリングを受け、発毛への期待が高まった。
リーブ21に決めた理由は何ですか?
その際、比較検討されたものはありますか?
他社でウィッグを購入してから、人目を気にしなくなったものの、あきらかに不自然で、逆に目立ってしまうのではないかと、心理的なダメージが大きかった。やっぱり人工ではなく自分の髪を生やしたいと思った時に発毛専門であるリーブ21にしようと決めた。
通い始めてどれくらいで発毛を実感しましたか?
だいたい2〜3カ月くらいで、自分の頭をさわった時にチクチクしているなと感じた。
髪に悩んでいた頃のエピソードと発毛してうれしかったエピソードなどを教えてください。
《悩んでいた頃のエピソード》
とにかく人目を気にするようになり、話していて目が合っていても、視線の奥では自分の頭部を見ているのではないか、ウィッグであることに気づいているのではないか...と心配するようになり、人と話すのが苦痛になっていった。外出の際も、薄毛を隠すかのように帽子が必要不可欠になっていった。

《発毛してうれしかったエピソード》
ウィッグではなく正真正銘、自分の髪であることに自信を持ち、人目を気にしなくなった。今まで薄毛を隠すための帽子がファッションの一部として、お洒落を楽しめるようになった。
発毛したことによって、今後チャレンジしたいことはありますか?
今後も継続してホームケアを頑張っていきたい。編み物が趣味なので、編み物を通じてたくさんの人と関わり、消極的な自分ではなく、堂々とした自分でいたいと思う。
※個人の感想です。発毛には個人差があります。

TOP