SHARE

コンテストの概要

ご挨拶

2001年にスタートした発毛日本一コンテストも今年で21回を数えますが、おかげさまでリーブ21は創業45周年を迎えることができました。これも偏に会員様はじめ関係各位のご支援ご愛顧の賜と心より感謝申し上げます。
 ところで当社は創業以来、正真正銘自分の髪を生やす「発毛」にこだわりつづけ結果、会員様の総数は18万5千人を超えました。
しかし抜け毛、薄毛、脱毛に悩む日本人は約4千万人ともいわれ、そうした方たちの悩みを喜びに変えることは私たちの使命です。
 「いまだリーブ21の発毛を信じられない皆様に発毛の真実を伝えるためならば」と優しい思いやりの心と勇気を持って、今年も厚い志の会員様がコンテストにエントリーくださいました。
 正真正銘自分の髪を取り戻された皆様の自信と喜びにあふれた笑顔と言葉から、リーブ21の発毛の真実をご確認いただければ幸甚でございます。

リーブ21 代表取締役社長 岡村勝正
  • コンテスト様子
  • コンテスト様子
  • コンテスト様子
  • コンテスト様子

発毛日本一コンテストとは?

「脱毛に悩む多くの人々に発毛の喜びを知って欲しい」というコンセプトのもとに、毎年開催しているリーブ21主催のコンテストです。リーブ21のお客様とカウンセラーが「二人三脚」で取り組んできた発毛の成果やエピソードを広く発表するコンテストです。
 第1回発毛日本一コンテストは、新世紀が幕を開けたばかりの2001年6月に開催されました。第21回までのエントリー者数は述べ7,000人を超え、コンテスト本大会出場者は1,043人に上ります。
 7歳の小学生から、最年長は91歳まで、幅広い方が出場されています。
この発毛日本一コンテストを開催することによって、リーブ21は広く社会に発毛の真実、実績を発信し続けています。